« 【ゲーム雑記】消えゆく町のファミコンショップについて | トップページ | 【ゲーム雑記】ゲームオタの経理屋の視点で任天堂を見てみた »

2011年8月26日 (金)

【レアソフト紹介】特殊販売:MEGAMAN9(NES(っぽいもの))

NES(海外用ファミコン)ソフトのMEGAMAN9です。(注:MEGAMAN=海外版ロックマン)
日本では、ロックマン9はダウンロード専用タイトルですが
海外では、カプコンのHPで200本限定で販売されました。
  
。。。と言いたいところなのですが、実際にはNESソフトではなくて
外見をNESソフトに似せただけのシロモノです。
中身は特典映像入りのCD-ROMだそうです。
 
「だそうです」というのは、ついウッカリ未開封で手に入れてしまったため
もったいなくて開けられず
、中身が確認できていないからです。。。
 
なので、詳しくはwikiでも見ていただいたほうが早いかもしれません。
 
特筆すべきはパッケージの絵柄で、
ロックマンが、どう見ても怪しげなオッサンです。
秋葉原以外の町で歩いていたら、職務質問されるぐらいのレベルです。
 
NES初期の頃のロックマンの雰囲気を忠実に醸し出している
と言えるでしょう。
素晴らしいセンスです。
 
私も、この絵柄がネタ的においしいという理由だけで、コレを購入しました。
 
これで中身が、本当のNESソフトだったら、
コレクター的には最高のアイテムなんですけどね。。。

Cimg1456

機種:CD-ROM(箱だけNESっぽい)

配賦数:200

入手難易度:今ならまだCぐらい
        (本数的には少ないので、将来的にはS級になる可能性あり)

----------------------------------------------------------

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 人気ブログランキングへ
もしよかったら、ぜひポチッと押してくださいませ。更新の励みになります。

無料ゲームで稼げる&高還元率ポイントサイト│ドル箱

----------------------------------------------------------
・「
管理人が現在探しているソフト
 非売品コレクター世界一を目指して、色々と捜索中です!
 交換要員とかもそれなりに揃えておりますので、ぜひぜひよろしくお願いします!
 
ゲームコレクター検定を作ってみました!

・業者の宣伝が多いので、「http://」を禁止ワードにしています。
 URLを貼っていただく際は、お手数なのですが
 文字を抜いて「*ttp://」とでもしていただければと存じます。

« 【ゲーム雑記】消えゆく町のファミコンショップについて | トップページ | 【ゲーム雑記】ゲームオタの経理屋の視点で任天堂を見てみた »

33_特殊系ソフトの世界」カテゴリの記事

コメント

この「濃い」ロックマン(メガマン)は2までで、3からは日本のデザインを踏襲しているのですが、9になってまた初期デザインを踏襲したのは何でしょうかね?(笑)

しかし世界で200個とは少ないですね。ネタだけでもいいから欲しいです。別にNES版1か2でもいいのですが、オークションでもなかなか見ないんで…

ちなみに海外GG版メガマンの方は持っているのですが、こちらは日本版デザインなので面白みがありません。ソフト自体はかなりレアなんですがね…

>みやた様
確かに、Nesのロックマンの箱絵って、
3から普通っぽい感じになりますよね~。

9になって、また最初の絵柄に戻したのは
「大真面目に当時の雰囲気を再現した」のか、
それとも「ウケ狙い」なのか、気になるところです。

いずれにしても、コレクター的には、
非常においしいアイテムかなぁと思います。
(濃い絵柄とか、意味が無いところとか)

それにしても、海外GGまで押さえているとは、さすがですね!
でも確かに、どうせなら海外ソフトらしいパッケージ絵のほうが、集めてて楽しいですよね(笑)
変に日本っぽい絵柄だと、海外ソフトを集める意味が半減してしまうような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217880/52571479

この記事へのトラックバック一覧です: 【レアソフト紹介】特殊販売:MEGAMAN9(NES(っぽいもの)):

« 【ゲーム雑記】消えゆく町のファミコンショップについて | トップページ | 【ゲーム雑記】ゲームオタの経理屋の視点で任天堂を見てみた »

【いま購入できる非売品ゲーム】

無料ブログはココログ