« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月

2010年6月27日 (日)

【レアソフト紹介】非売品:みちゃ王用ディスク 戦隊シリーズ (プレイディア用)

「プレイディア。それは道楽の極み。」
 
。。。と、前回と同じ出だしで書き始めてみました。
 
なんか、書いているうちに、自分でも
プレイディアが魅力的なハードであるかのように勘違い思えてきました。
我ながら危険な兆候かもしれません。
 
それはさておき、今回紹介するのは、プレイディア用の非売品ソフト
「みちゃ王用ディスク 戦隊シリーズ」です。

プレイディア自体が、「なんじゃそりゃ!?」と言われそうなハードですが
その中でもさらに、「なんじゃそりゃ!?」と言われそうなソフトです。

故に、個人的には、かなり気に入っております。
 
で、どんなシロモノかといいますと。。。
 
 
バンダイさんが、大昔、「みちゃ王」という筺体
デパートの子供コーナーとかに出しておりました。

大きさ的には、ガチャポンの自販機ぐらいで
子供が上から覗きこめるぐらいの高さです。

これに100円を投入すると、3分間だけ戦隊モノのムービー
見られるというシロモノでした。

この筺体に内蔵されていたのが、
なんとプレイディアだったようなのです。

で、そこにセットされていたのが、
この「みちゃ王用ディスク 戦隊シリーズ」です。

管理人は、大昔、メガドラのWWF-RAWの完品を480円で発見した時
喉から心臓が飛び出そうなほどドキドキした記憶がありますが
この「みちゃ王」を発見した時の胸の高鳴り・ワクワク感は、それに匹敵します。

管理人的には、早くも今年最大級の発見だと思っています。
 
 
まぁ、問題は、

誰も分かってくれない

という点ですが。。。

だって、プレイディアですからね。。。
 
 
ちなみに、「戦隊シリーズ」という副題が付いておりますが

「みちゃ王」自体が、あんまりかんばしくなかったみたいで
続編は、おそらく出ていないのではないかと思います。

なので、これ1本でシリーズコンプです。


こんな感じで、「誰も知らない」「役に立たない」「業者向け」

コレクター的においしい要素満載のソフトです。
 
 
以下、余談ですが。。。
 
本当は、筺体ごと欲しかったのですが
高さ1メートル近い鉄の塊を我が家に置くことについて
さすがに嫁から難色を示されまして、
筺体は諦めて、ソフトのみゲットしました。

あと、これをゲットした時、管理人はプレイディア本体を所持していなかったので
本当に市販のプレイディアで動作するのかどうかは、一種の賭けでしたが

某ゲームショップの方のご厚意で、プレイディア本体を使わせていただきまして、
無事に動作確認が出来ました。
どうもありがとうございました!
 
 
P1010006

P1010009 (資料とかマニュアルとか)

機種:プレイディア

配布数:書いてある連番から察するに、おそらく極少

入手難易度:たぶんA

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 人気ブログランキングへ
もしよかったら、ぜひポチッと押してくださいませ。更新の励みになります。

----------------------------------------------------------
あと、今でも色々と捜索中です! →
管理人が現在探しているソフト

交換要員とかもそれなりに揃えておりますので、ぜひぜひよろしくお願いします! 

2010年6月20日 (日)

【レアソフト紹介】非売品:ゴーゴーアックマン・プラネット (プレイディア用)

「プレイディア。それは道楽の極み。」

。。。などと、管理人は勝手に思っております。
 
 
ゲームソフトコレクターというのは、

世間的には少数派であると思われるゲームマニアの中でも、
さらに時代に逆行している、少数派中の少数派なわけですが

そんなコレクターの中でも、メジャーとマイナーがあるかと思います。

ファミコンやスーファミなどのソフトを集めているぶんには
まだ、なんとなく分からないでもないのですが

3DOとかまでいくと、一般人からは理解不能な世界になるかと思います。

果てはバーチャルボーイなんかになると、もはや何の役に立つのか意味不明です。

(いやまぁ、実際にプレイしてみると意外と面白いのですが、
 いい歳した大人が、一人で部屋で背中を丸めて本体を覗き込んでいる姿
 やはりメジャーとは程遠いかと。。。)

そういう意味では、バーチャルボーイコレクターなどは
かなり道楽度(役にたたない度)が高いと思います。

そんな中で、最も道楽度が高いハードはプレイディアである
。。。と、管理人は勝手に思っております。
 
 
なんと言っても、

「役にたたないこと、このうえない。」

というあたりが、とても高ポイントです。

・そもそもラインナップが少ない。(市販品は全部で33タイトル。)

・基本的に、ムービー見るためのハードで
 低年齢層向けに限定しているため、遊べるソフトが皆無

・操作性が異様に悪いため
 そのムービーすら楽しめるかどうか疑問

。。。などなど、役にたたなさそうなポイントが満載
極めて道楽度が高いハードではないかと思います。

つまり、ある意味でコレクター的な魅力満載のハードであるとも言えます。
 
 
で、そんなプレイディアにも、ちゃんと非売品ソフトがあります。

それがこれ、「ゴーゴーアックマン プラネット」です。

Vジャンプ(たぶん)の懸賞で、プレイディア本体とセットでプレゼントされたそうです。
 
 
もともとの数が極めて少ない上に、鳥山明の人気も相まって
かなりの激レアソフトかと思います。

問題は、これを欲しがる人も、極めて少ないということです。

ですので、激レアな割には、市場価格は全然期待できません。

でも、そんな自己満足度の高いレアソフトであるという点もまた
このソフトの魅力を高めているのかもしれません。(たぶん)
 
P1010003
 
機種:プレイディア

配布数:不明ですが極少(本体とセットでプレゼントされたという時点で、
                かなり少ないと推測)

入手難易度:たぶんS

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 人気ブログランキングへ
もしよかったら、ぜひポチッと押してくださいませ。更新の励みになります。

----------------------------------------------------------
あと、今でも色々と捜索中です! →
管理人が現在探しているソフト

交換要員とかもそれなりに揃えておりますので、ぜひぜひよろしくお願いします! 

2010年6月12日 (土)

レアソフト紹介 (非売品)スターハーツ 体験版

ワンダースワンソフト「スターハーツ」の体験版です。

ファミ通(たぶん)で、抽選で1000名にプレゼントされたそうです。

余談ですが、この「体験版」っていうやつは、
なかなか扱いが難しいシロモノだと思います。

形状がCDで紙ケースに入ってると、
(コレクター的に)あんまり嬉しくないので、
レアソフトとしては扱ってもらえなかったりするのですが

ROMカートリッジ型だと、なぜかちょっと嬉しかったりして
レアソフトとして認知されてしまったりします。
そこに箱説があれば、もう完璧です。非売品ソフトの仲間入りです。

でも冷静に考えると、そんなソフトでも「体験版」なのです。

振り返って、現在市場で認知されている非売品ソフトの中にも
「これって体験版じゃね?」というのが、多数あります。

「体験版」と「非売品ソフト」の境目って、けっこう曖昧なものなのかもしれませんね。

この「スターハーツ 体験版」も、
「なんだ、ただの体験版じゃん」と言われたら、それまでのシロモノです。

ただ、形状がROMカートリッジで
「持っているとなんとなく嬉しい」という主観的な理由から

管理人は、このソフトは非売品ソフトだと思っております。

P1010008
(先日書いた、「ワンダースワンの非売品ソフト一覧」の画像を
 拡大して流用したので、ぼやけてます。。。スミマセン。)

機種:ワンダースワン

配布数:抽プレで1000名

入手難易度:C(上昇中)

 

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 人気ブログランキングへ
もしよかったら、ぜひポチッと押してくださいませ。更新の励みになります。

----------------------------------------------------------
あと、今でも色々と捜索中です! →
管理人が現在探しているソフト

交換要員とかもそれなりに揃えておりますので、ぜひぜひよろしくお願いします! 

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

【いま購入できる非売品ゲーム】

無料ブログはココログ