« 島本和彦漫画の名言集 | トップページ | 【アドベンチャーゲームレビュー】「ひぐらしのなく頃に」は名作か? »

2007年7月26日 (木)

マンガ・ゲームの(無意味に強烈な)迷言集

漫画とか読んでて、ついなんとなく気に入ってしまった台詞の
メモ用のページです。

日常生活において役に立つとは到底思えませんが。。。

でも、印象的な言葉は、とても好きなのです。

-----------------------------------------------------------------
「君はぼくを乗り越えると言ったが。。。君よりも9年も長く生きてるから教えてやろう
 他人を負かすってのはそんなむずかしい事じゃあないんだ

 もっとも『むずかしい事』は!、いいかい!、もっとも『むずかしい事』は!
 『自分を乗り越える事』さ!

 ぼくは自分の『運』をこれから乗り越える!!」

(『JOJOの奇妙な冒険』。岸部露伴先生の台詞ですね。かっちょいい!)

-----------------------------------------------------------------
「落ちつくんだ。。。『素数』を数えて落ちつくんだ。。。
 『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字。。。
 わたしに勇気を与えてくれる。
 2。。。3。。。5。。。7。。。11。。。13。。。17。。。19」

(こんなマニアックな変態が出てくるのは、JOJOぐらいです。)

-----------------------------------------------------------------
「一秒間に10回の呼吸ができるようになれ!!」
「つぎは10分間息を吸いつづけて10分間はきつづけろッ」

(これもJOJO。子供の頃、真似しようとしてみてすぐに諦めました。)

-----------------------------------------------------------------
「だが断る

 この岸辺露伴が最も好きな事のひとつは
 自分で強いと思ってるやつに
 『NO』と断ってやる事だ」

(これも岸部露伴先生の台詞ですね。超有名。)

-----------------------------------------------------------------
「きさま、いったい何人の生命をその傷のために吸い取った?」

「おまえは今までに食ったパンの枚数を覚えているのか?」

(吸血鬼DIOの台詞。これはもう超有名ですな。

 小学生だった当時、すごく印象に残りました。)

-----------------------------------------------------------------
「親切や優しさを他人に押しつけるな。
 例え命を賭けていようが、優しさなどでは人は救えん。
 余計に相手を惨めにさせることもあるのだ。」

(『アストロ球団』。死を覚悟して邪心のとれた伊集院大門の台詞です。
 この後、彼は切腹して絶命します。。。

 。。。野球だけど。) 

-----------------------------------------------------------------
「神風特別攻撃隊 烈風隊一番機
 氏家慎次郎発進す!」

「わしが時代錯誤やと~っ!
 冗談やないで
 世の中が変わろうが、人間は。。。
 そう簡単に生き方を変えられんのよ」

「決死の体あたり敢行す!!」

(『アストロ球団』。
 敵側のピッチャー、氏家慎次郎の最期の特攻です。超かっちょいい!

 。。。野球だけど。)

-----------------------------------------------------------------
閑話休題

私が『アストロ球団』で一番好きな人物は、バロン森 です。

ていうか、本だのゲームだのの含めたあらゆる作品の中で
好きなキャラを挙げろと言われたら、この人が間違いなく入ります。

オカマでオネエ言葉だけど男の中の男。。。そんな彼の名言をまとめてみました。

----------------------------------------------------------
まず、バロン森の初登場シーンの強烈な独白。。。

「私ね、男として生まれてきたら、
 やっぱり一流の男にならなくてはと思うのよね。

 だから自慢するわけじゃないけど、
 身の回りのものはみーんな一流のものばっかしよ。

 それから、お花とかお茶とか。。。お料理なんかも免許皆伝よ。
 そう、すべての面で多才なのね。

 もちろん、人間的に一流でなくては意味無いわよ~っ!
 各界の一流の人ともつきあったわ。
 そうして自分にみがきをかけていったの。
 キャパシティーっていうの? そう許容力ね。
 それがずいぶんとできたみたいね。

 なぜビクトリーに入ったかって?
 球四郎さんにね、他の一流人には無い、たくましさを感じたのよ。
 ほら、逆境にひるむことなく、自分を全力でおしだしていくでしょう。
 そのずうずうしいくらいの神経は、やはり一流だわよ!

 え? 私の名前?
 ちょっと恥ずかしいけどねバロン森っていうの。。。

 年齢?ウフフ。。。
 バカね。そんなこと思春期の男の子に聞くものじゃないわ。
 ヤボね、あなたって!」

(。。。なんかもう、
 どこをどう突っ込んでいいか分からないぐらい
 全部すごいので、全部載せてみました)

----------------------------------------------------------
これが、試合が白熱するにつれて
男っぷりを発揮していくわけで。。。

「負けやしねぇっ
 はみだしもんの根づよさを見せたるわーっ!!」

「なにが一試合完全燃焼でぇーっ!!
 たかが一試合で燃え尽きるような安っぽい信条じゃねえか!!」

「アストロ超人、あいつらみごとなバカだぜ
 なんの疑いもなく、野球に命をかけている
 この味気ねえ世の中にいてもいいじゃねえか
 そんなバカがよ!」

----------------------------------------------------------
そして、死に際に、時世の句を読んで一言。。。

「大部分。。。盗作。
 あの世じゃ、一番の男になってやるぜ!! アバヨ」

死ぬまで男の美学に満ち溢れていた、歴史的な名キャラだと思います。

(野球なんですけどね。。。)
----------------------------------------------------------

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 人気ブログランキングへ
もしよかったら、ぜひポチッと押してくださいませ。更新の励みになります。

« 島本和彦漫画の名言集 | トップページ | 【アドベンチャーゲームレビュー】「ひぐらしのなく頃に」は名作か? »

91_旦那の好きな名言」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217880/15902689

この記事へのトラックバック一覧です: マンガ・ゲームの(無意味に強烈な)迷言集:

« 島本和彦漫画の名言集 | トップページ | 【アドベンチャーゲームレビュー】「ひぐらしのなく頃に」は名作か? »

【いま購入できる非売品ゲーム】

無料ブログはココログ