« 【ゲーム雑記】エロゲは文学賞を取れない。 何故だ!? | トップページ | アドベンチャーゲームレビュー「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」 »

2007年7月14日 (土)

アドベンチャーゲームレビュー「歪みの国のアリス」

<ゲームの紹介>
タイトル:歪みの国のアリス
機種:携帯アプリダウンロード
形態:サウンドノベル(選択肢は少)
内容:こんなの↓(公式HP)
http://www.sun-denshi.co.jp/gsec/

<あらすじ
不思議の国のアリスをモチーフにした、不条理・不思議系なダークファンタジーです。
ホラーでスプラッタな感じに見えるけど、実際にやってみると、そこはかとなくコミカルです。
でも少しブラック。終盤はミステリー。

<良いところ>
・携帯アプリなので安いし、選択肢も少なくて攻略不要
 短時間で簡単に遊べる。
・魅力的なキャラクター・なんか味のある会話。
・不思議な世界、暗転、現実でのオチまで、ちゃんと話が完成してる。

<悪いところ>
・携帯なので画面が小さい、目が疲れた。
・まぁ、B級の娯楽作品なので(私は好きですが)
 格調の高い作品や、リアリティしか認めない人には向きません。

<遊び方>
・エンディング数は少ないので、攻略を見る必要は無し。
 適当に遊んでください。
・非オタクでも問題なし。
・そんなにグロくない(グロい画像も、携帯なので小さいし)ので、
 たぶん人を選ばず誰でも楽しめるはず

<感想>
 ダークでホラーなのに、どことなく不思議でコミカル。
 すごくシュール。でもブラック。
 そんな世界がキッチリ描かれてて、なかなか良かったです。

 けっこうスプラッタなので、一歩まちがえれば露悪的なB級作品になりかねないはずなのですが、そういう嫌悪感は感じられませんでした。

 登場するキャラクター達に魅力があるからかなと思います。

 変なヤツが多いのですが、そのぶん損得勘定や裏表が無い感じで、
 すっとぼけたコミカルなキャラクター達との会話に、むしろ癒される感じすらしました。
 
 特にチェシャ猫!

 最初は不気味でしたが、話が進むにつれて激萌えです。

 他にも、熱血漢な廃棄くんとか、愛すべきキャラクターが多いです。

 ちなみに、終盤の展開は、こういう系の王道パターンを行くかたちなので、よく本を読む人ならそこそこ推測できると思います。

 ただ逆に言えば、良い意味で典型的なだけに期待も裏切らず、ほどよく驚きの展開~クライマックス~エンディングまで運んでくれます。

 こういう幻想系にありがちな未消化感も残らず、不満も無く、すっきりとゲームを終えることが出来ます。

 話自体は、特に何か得るものがあるわけでもなく、普通に読んで面白いだけの暇つぶし用作品だと思いますが、完成度はとても高いと思います。

 安いし、短時間で簡単に終わりますし、誰にでもオススメです。

<点数>
 7~8点ぐらい(10点満点)

にほんブログ村 ゲームブログ レトロゲームへ 人気ブログランキングへ
もしよかったら、ぜひポチッと押してくださいませ。

« 【ゲーム雑記】エロゲは文学賞を取れない。 何故だ!? | トップページ | アドベンチャーゲームレビュー「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」 »

60_アドベンチャーゲームレビュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/217880/15757414

この記事へのトラックバック一覧です: アドベンチャーゲームレビュー「歪みの国のアリス」:

» 歪み 国 アリスのリンク集 [歪み 国 アリスのリンク集]
歪み 国 アリスのリンク集形式のサイト情報です。の情報収集にお役立てください。 [続きを読む]

« 【ゲーム雑記】エロゲは文学賞を取れない。 何故だ!? | トップページ | アドベンチャーゲームレビュー「ひぐらしのなく頃に 鬼隠し編」 »

【いま購入できる非売品ゲーム】

無料ブログはココログ